ボイストレーニングってどういうことしてるの?という方の為にボイトレの方法や基本、考え方をお話しします。

ボイストレーニングは主に発声練習と歌の練習に分ける事ができます。 プロとして活躍するのであれば両方必要な事ですが、 アマチュアや趣味、カラオケなどでの上達を目指すのであれば、 発声練習に含む項目のみで全く別人のように上手くなります。

それぞれの項でも書いていますが、 ビブラート高音についても「安定した発生」が不可欠であるため、 練習方法としては主に、というよりも全て腹式呼吸による単純な発声練習がもっとも効果があり重要なことになります。

そういった発声練習は正直やっていてもおもしろくなかったり、 全く上手くなりそうになかったりします。 実はここがプロとアマチュアの分かれ道で、 趣味やカラオケで歌うだけであれば上達する見込みはあまりなく、 嫌々でも発声練習をやらなくてはいけないプロは、確実に上達するわけです。

また、短時間の発声練習は効果がないわけではないのですが、 やはり「体」が覚える程度の時間はやっておくべきです。 私の場合ライブ当日であっても本番までには1時間程度発声練習をしていました。 (もちろん喉を休めるため直前ではなく何時間か前です。)

それらを踏まえて「腹式呼吸のやり方とホントの事」から進めて下さい。